2022年4月 レジデント便り Vol.60

【担当】木村優希

 はじめまして、令和4年度入局の木村優希です。4月のレジデント便りを担当させていただきます。
 春といえば桜ですね。満開になった時の華やかさ、散る時も違う意味での華やかさがあり、その潔さと儚さは他の花にはない魅力があります。写真は4月1日の鶴舞公園の桜です。穏やかで暖かい空気の中、新たな土地で新しいスタートを切る喜びに胸躍らせながら、同期で少し花見をしました。小さな種から芽吹き、若葉から若木、そして大木になるまで一年ごとに年輪を重ねていく姿はまるで人のようです。桜の花や木のように、成長とともに多くの人に喜びを与えられるよう成長していきたいです。

 
 さて、入局して早1ヶ月が経過しようとしております。外来、病棟、オペ室業務などフレッシュ業務はまだまだ慣れないことも多く、先生方、看護師さんやORTさんなどスタッフの方々に優しく教えて頂き、同期で助け合って業務をこなしています。覚えることも多く、あっという間の1ヶ月でしたが、充実した毎日を過ごしております。来月からはフレッシュも当直やアイバンク業務が始まります。気を引き締めて、頑張りたいと思います。

 眼科に興味のある研修医の先生、学生さん、一度見学にお越しください。
お会いできるのを楽しみにしています。

【担当】木村優希