ARVO Annual Meeting 2019に参加しました

【日程】2019年4月28日〜5月2日

2019年4月28日〜5月2日に、カナダ・バンクーバーでAssociation for Research in Visual Science and Ophthalmology (ARVO, 邦名: 視覚と眼の研究会議) Annual Meeting 2019が開催されました。名古屋大学眼科からは寺崎教授・伊藤准教授・上野講師・岩瀬講師など12名が参加しました。我々が進めている日頃の研究内容について、10件のポスター発表を行いました。また、兼子病院講師の研究内容「Possible mechanism of silicone-oil related vision loss in intractable retinal diseases」は口頭発表に選ばれ、加えてThe American Society of Retina Specialists (ASRS)のUpdates from the Field: Retina News Reportsとしてインタビューを受けました。インタビューの内容は以下のリンク

https://www.asrs.org/clinical/clinical-and-surgical-videos/updates-from-the-field-video-interviews-with-experts-at-key-retina-meetings/updates-from-the-field-2019-arvo

で鑑賞できます。
ARVO Annual Meetingは眼科領域の研究、特に基礎研究分野において世界最大規模の学会です。この学会でポスター発表だけでなく口頭発表を名古屋大学から発信できることは我々の研究内容に強い関心を持ってもらえている証拠と考えられ自信につながります。

【日程】2019年4月28日〜5月2日