名大眼科フレッシュ便り Vol.5

【担当】松浦 聡之(H27年度入局)

こんにちは。今年度名古屋大学に入局させていただいた松浦です。
今回は僕が担当させていただきます。

第5回目となりますこのフレッシュ便りですが、第1回目から目を通して頂いている方は名大のフレッシュの毎日が大体わかって頂けたと思います。普段の仕事はある程度わかって頂けたと思いますので、今回は最近の出来事を思い出して書かせていただきたいと思います。

他の記事にも有りますが、第一回、第二回医局説明会が名大の医局にて行われました。去年は研修医の立場で参加し、説明を受けるだけだった自分も、今年は名大の医局員として、3年目の仕事内容などにつき説明しました。まだ将来の診療科や入局する大学を迷っていた頃の自分を思い出し懐かしい気持ちになりましたが、今は名大眼科に入局して本当によかったと思っています。もし来年入局していただける先生がいらっしゃれば、一緒に働けることを楽しみにしております。一緒に頑張っていきましょう。

最近の出来事としましては10/12に寺崎教授就任10周年および名大眼科医局同門会が伏見の観光ホテルにて行われました。僕達フレッシュは当然ながら初めて参加させていただいたのですが、名大眼科医局の大きさやつながりの深さを肌で感じることができました。新入局員として挨拶もしたのですが、緊張して何を話したか覚えておりません笑。同門会には関連病院の先生方も御出席されており、お話させて頂きました。名大眼科は関連病院も多くあり、最近は外勤も増えてきて、様々な病院の先生方とお話したり、時には診療に関してアドバイスを頂いたりしております。様々な病院で多くの眼科の先生方に教えて頂けるというのも魅力の一つではないかと思います。

プライベートでは最近少し遅めの夏休みを頂いて、友達と旅行にいってきました。やはり旅行はいいですね。一息ついて、心も体もリフレッシュしこれからもフレッシュ生活を頑張っていこうという気持ちになりました。

毎回写真を載せており、写真をさがしてみたのですが、いい写真がなかったので、僕の旅行の写真を載せておきます!笑。それでは!

1459-1
1459-2
マレーシアのヒンドゥー教の聖地のバトゥ洞窟

(編集後記)

1459-31459-4

旅行先の仏像の写真はインパクト大ですが、フレッシュの先生達の写真がないのもさびしいので、同門会の写真を追加いたしました。緊張したとありましたがこのようにきりっと自己紹介されていました。名大眼科の長い歴史と現在のつながりが見えるとても良い会ですので、来年度入局の皆さんも楽しみにしていて下さい。

【担当】松浦 聡之(H27年度入局)