名古屋大学 冨田遼 病院助教、聖隷浜松病院 朝岡亮 医師らの論文がBJOに掲載されました

名古屋大学 冨田遼 病院助教、聖隷浜松病院 朝岡亮 医師らの論文がBJOに掲載されました。

白内障と緑内障を有する眼における白内障手術前後の視野検査結果(HFA10-2)を用いて、白内障の影響を排した真の緑内障性障害を、パターン偏差がどの程度正確に推定しているかを評価しました。さらに術前視野結果や視力検査を用いて構築したモデルは、パターン偏差を用いた場合より有意に正確な推定を可能としたことを示しました。

Accuracy of pattern deviation in estimating the glaucomatous damage in the central 10° visual field in eyes with glaucoma and cataract
Br J Ophthalmol. 2022 Oct 19;bjo-2022-322274. doi: 10.1136/bjo-2022-322274. Online ahead of print.
Ryo Tomita, Ryo Asaoka, Kazunori Hirasawa, Yuri Fujino, Shunsuke Nakakura, Hiroshi Murata, Tetsuo Omura, Nobuyuki Shoji, Akira Obana, Koji M Nishiguchi, Masaki Tanito