令和3年度第一回医局説明会を開催いたしました

4月24日に医局説明会を行いました。
9人の研修医の先生と3人の学生に参加していただきました。
今回はコロナ禍の中での開催ということでしたが、換気やマスク着用の徹底、参加時にアルコール消毒をすることで何とか開催することができました。
毎年の説明会だと立食しながらの和気あいあいとした雰囲気の中で、研修医の先生や学生たちに思ったことを気兼ねなく質問していただくスタイルでしたが今回はそのような形では開催できませんでした。
そのためどうやって参加していただいた先生や学生たちにお話してもらえる空気をつくるのかということに苦心しましたが、スライドでの医局説明会に加えて、外来や医局見学、グループに分かれての歓談などである程度名古屋大学の医局の雰囲気は感じ取ることができたのではないかと思います。
若い先生ややる気に満ちた学生たちと話すことで我々も刺激を受けましたし、そのような新しい風が入ってくることを楽しみにしています。
名古屋大学は多くの同期と切磋琢磨できること、また症例が多く集まるため毎日が勉強になること、また最近では専門外来も開設され、より専門的、教育的になっていることが特徴ではないかと思います。
説明会の機会はまた設ける予定なので、是非少しでも名古屋大学眼科を考えている方がいたら一度来ていただきたいです。