寺﨑浩子前教授の最終講義が開催されました

 2021年3月某日、当教室の前教授である寺崎浩子先生の最終講義が行われました。当日は現地とウェブのハイブリッド開催となり、合わせて400人弱の方が聴講されました。現地参加者には徹底した感染対策の下にお越しいただき、特にトラブルもなく無事に終了いたしました。
 講演を拝聴し、寺崎先生がこれまでの眼科診療、特に網膜診療において常に最先端の技術を取り入れ、非常に高度な診療・研究をされていたことを改めて実感いたしました。熱のこもった御講義に、聴講された先生方は一様に感銘を受けている様子でした。
 講義終了後、学内外から届いたたくさんの花束が贈呈され、コロナ禍による感染対策の下にもかかわらず非常に素晴らしい会となりました。当院のみならず、日本・世界の眼科界に貢献された寺崎先生の偉大さを実感し、当教室員一同身の引き締まる思いでございました。
 これまで長年にわたり重責を果たされた寺崎先生、これからもますますのご活躍を祈念しております。これまでご指導いただきまして誠にありがとうございました。