名古屋大学医局員の上野圭貴医師・秋田大学眼科岩瀬剛教授の論文がScientific Reportsに掲載されました

名古屋大学医局員(静岡済生会総合病院)の上野圭貴医師・秋田大学眼科岩瀬剛教授の論文がScientific Reportsに掲載されました。
この論文では、補償光学カメラとレーザースペックルフローグラフィーを用いて2型糖尿病網膜症における網膜動脈の形態学的変化と眼血流を解析しました。
増殖性糖尿病網膜症群において、血管壁の肥厚は血管内腔の狭細化と眼血流の低下と関連していることが示されました。

“Association of changes of retinal vessels diameter with ocular blood flow in eyes with diabetic retinopathy”
Ueno Y, Iwase T, Goto K, Tomita R, Ra E, Yamamoto K, Terasaki H.
Sci Rep. 2021 Feb 25;11(1):4653. doi: 10.1038/s41598-021-84067-2.PMID: 33633255