名古屋大 兼子裕規講師・刈谷豊田総合病院 平田憲史医学博士の論文がJapanese Journal of Ophthalmologyに掲載されました

名古屋大 兼子裕規講師・刈谷豊田総合病院 平田憲史医学博士の論文がJapanese Journal of Ophthalmologyに掲載されました。
この論文では、ハンフリー視野計を用いて、近視や半視野障害の緑内障を伴う網膜前膜を有する患者において、内境界膜剥離が術後視野感度に及ぼす影響について検討しました。眼軸長は感度低下の危険因子ではありませんでしたが、主に緑内障側の鼻側で感度低下を認めることが示されました。

“Effect of internal limiting membrane peeling on visual field sensitivity in eyes with epiretinal membrane accompanied by glaucoma with hemifield defect and myopia”
Kaneko H, Hirata N, Shimizu H, Kataoka K, Nonobe N, Mokuno K, Terasaki H.
Jpn J Ophthalmol. 2021 Feb 3. doi: 10.1007/s10384-021-00817-9. Online ahead of print.

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33534007/