兼子裕規講師の研究が2020年度愛知健康増進財団研究助成に選ばれました

兼子裕規講師の研究が2020年度愛知健康増進財団研究助成に選ばれました。
この研究助成は、愛知県内及び原則隣接県内で該当分野の事業並びに活動等を積極的、継続的に行っている個人または団体が対象となります。

https://ahpf.or.jp/fitness/subsidized-projects
今回助成対象となった研究は、近年鈴村文那医師・兼子裕規講師らの研究チームが積極的に進めている糖尿病網膜症におけるオメガ3脂肪酸による治療効果に関するものです。
この研究内容の一部は、2020年にDiabetes誌に掲載されました。
https://diabetes.diabetesjournals.org/content/69/4/724.long
http://www.qlifepro.com/news/20200218/epa-bdnf.html
今後、さらにこの研究を進め、糖尿病網膜症と細胞老化についての新たな知見を研究成果として発信していきます。