西口康二新教授が着任されました

10月1日より、西口康二教授が着任されました。西口先生は平成9年名古屋大学医学部卒業の先生で、もともと名古屋大眼科で教員をされていた経歴があることから、「はじめまして」とうより「お久しぶりです」もしくは「おかえりなさい」という印象のスタッフも複数いました。

毎週月曜日に医局会を行なっておりますので、初回の医局会は10月5日でした。通常ですと医局に集合しての医局会となりますが、COVID19禍において今年の途中からオンラインでの医局会を開催しています。

オンライン用のソフト越しの医局員に対して挨拶をされ、伊藤准教授から花束の贈呈が行われました。