吉田統彦衆議院議員による講演が開催されました。

2019年11月25日、名古屋大学医学部眼科学教室で吉田統彦衆議院議員による講演が開催されました。
吉田議員は平成11年に名古屋大学医学部をご卒業され、平成13年に名古屋大学医学部眼科学教室に入局されました。
現在衆議院議員としてご活躍され非常にご多忙の中、「医療政策のトピックス(多焦点眼内レンズ含む)と政府の考える医師の働き方改革」という題名でご講演されました。
講演は大学院基礎医学特論として開講されました。多焦点レンズの諸問題や労働時間に関する話から、保険など我々に身近なトピックを非常にわかりやすく説明してくださり、普段聞く機会は少ないが我々にとってとても重要な数々の問題を真剣に考える良い機会となりました。