第4回Nagoya Angiopathy Forumが開催されました

2019/8/31に第4回Nagoya Angiopathy Forumが開催されました。この講演会は昨今進歩が著しい眼科画像診断機器の知識向上を図るとともに、それらを用いた臨床・研究を促進する目的で開催されます。
今回は京都大学眼科講師の村上智昭先生に特別講演①「糖尿病黄斑浮腫の治療戦略」と題して、また韓国Kyung Hee Universityの眼科教授であるDr. Yu Seung-Youngに特別講演②「Update on diagnostic imaging of DME」と題して講演をいただきました。
村上先生・Yu先生ともに、豊富な知識や洞察力に加え、ご自身でまとめられた研究結果も紹介いただき、学術的にとても内容の多い講演でした。また、入局一年目の眼科医からも質問が出るなど、参加者の関心も非常に高く、とても盛会でした。