大学院生の清水医師・兼子病院講師らの論文がTranslational Vision Science & Technology (TVST) に掲載されました

大学院生の清水医師・兼子病院講師らの論文がTranslational Vision Science &Technology(TVST) に掲載されました。この論文では、シリコーンオイル(SO)抜去時に発症する原因不明の視力低下(SORVL)の原因を追求する一連の研究の一つとして、シリコーンオイル下液(SOF)のサイトカイン、電解質を測定し、充填後の網膜厚の変化率との関係を分析しました。また硝子体液(VF)の電解質、前房液(ACF)のサイトカイン濃度も測定しました。
その結果、SOFのサイトカインと網膜厚の変化率に関係はなく、SOFのFe濃度はVFより低いことがわかりました。またACFとSOFのサイトカイン濃度は異なることもわかりました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30842889

Biological Characteristics of Subsilicone Oil Fluid and Differences With Other OcularHumors.
Shimizu H, Kaneko H, Suzumura A, Takayama K, Namba R, Funahashi Y, Kataoka K,Iwase T, Hwang SJ, Ito S, Yamada K, Ueno S, Ito Y, Terasaki H.
Transl Vis Sci Technol. 2019 Feb 28;8(1):28. doi: 10.1167/tvst.8.1.28. eCollection 2019 Jan.
PMID: 30842889