岩瀬講師らの論文がScientific Reportsに掲載されました

岩瀬講師らの論文がScientific Reportsに掲載されました。この論文では、視神経乳頭部血流は眼圧上昇数分後には有意に回復することから視神経乳頭部は強い自己調節機能を有していることを示しました、このことから、緑内障発作時などの急激な眼圧上昇時にも視神経乳頭が虚血に陥らないシステムが存在することが示唆されました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30467382

Evaluation of optic nerve head blood flow in response to increase of intraocular pressure.
Iwase T, Akahori T, Yamamoto K, Ra E, Terasaki H.
Sci Rep. 2018 Nov 22;8(1):17235. doi: 10.1038/s41598-018-35683-y.
PMID: 30467382