八鳥医師・片岡助教の論文がRetinaに掲載されました

八鳥医師・片岡助教の論文がRetinaに掲載されました

この論文は、近視性牽引性黄斑症の患者で、全層黄斑円孔を伴わない網膜分離症73例79眼の術前因子と術後成績を解析した後ろ向き研究である。
術後視力に強く相関する因子は術前視力であり(P<0.0001)、術前に中心窩網膜剥離を伴う網膜分離症は、伴わない網膜分離症に比べて術後視力は不良である(P = 0.046)ことが示された。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29117066

“A PREDICTIVE FACTORS OF SURGICAL OUTCOMES IN VITRECTOMY FOR MYOPIC TRACTION MACULOPATHY”
Hattori K, Kataoka K, Takeuchi J, Ito Y, Terasaki H.
Retina. 2017 Nov 7. doi: 10.1097/IAE.0000000000001927. [Epub ahead of print]