American Academy of Ophthalmology 2016のRetina Subspecialty Dayにおいて、寺崎教授が講演されました。

先日行われたAmerican Academy of Ophthalmology 2016のRetina Subspecialty Dayにおいて、寺崎教授が講演されました。

Retina Subspecialty DayはAmerican Academy of Ophthalmology Annual Meeting の前日に開催されます。

世界中の網膜の専門家が集い、会場には4000人程の聴衆がいました。

今年の演者の中では、寺崎教授が日本人として唯一の演者でした。

日本人に多い強度近視と、それに伴う黄斑分離症の外科的治療について発表されました。

1790_001

1790_002

1790_003