冨田遼病院助教・岩瀬剛秋田大眼科教授らの論文がInvest Ophthalmol Vis Sciに掲載されました

冨田遼病院助教・岩瀬剛秋田大眼科教授らの論文がInvest Ophthalmol Vis Sciに掲載されました。
この論文では、非侵襲的に眼血流を計測可能なレーザースペックルフローグラフィを用いて、健常者における網膜の血流を上方網膜と下方網膜に分けて検討しました。その結果、上方の網膜は下方より網膜血流量・血流速度が大きいことが判明しました。さらに、座位から仰臥位へ体位を変換しても網膜血流量に上下差がみられたことから、重力や姿勢に関わらず常に上下差が存在する可能性が示唆されました。

Differences in Blood Flow Between Superior and Inferior Retinal Hemispheres
Tomita R, Iwase T, Ueno Y, Goto K, Yamamoto K, Ra E, Terasaki H.
Invest Ophthalmol Vis Sci. 2020 May 11;61(5):27. doi:10.1167/iovs.61.5.27.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32421146/